松本民芸の木工小物たち その② 蓋物

 夏祭りの時期になりました。松本は8月6日(土)、松本ぼんぼんです。
駅前からお城の辺りまで(勿論、ショールームの周りも)歩行者天国になり
ひたすら、踊り歩きます。夕方ちかくになるとハッピやや浴衣の人がわらわらと増えてきて
仕事をする気分ではなくなります・・・。
6日、お車で来松予定のお客様、午後5時から午後10時まで歩行者天国になりますので
駐車する場合にはお気を付けください。

さて、今回は小物のご紹介です。
まずは、つまようじ入れ。家具をお使いのお客様にご注文頂いて作るようになったものです。
埃が入らないように蓋付にしてほしいとのご希望でした。
e0155377_16172041.jpg

約7㎝×7㎝(底対角寸法) 高さ約8.7㎝(底にフェルト貼)¥10,800円+税(税込11,664円)

こちらは八角小物入れ。材料が欅(右)と栃(左・蓋を外してある方)の2種類。
端材を使って作るので、たまたまの材の違いです。
e0155377_162704.jpg

約9.5㎝×9.5㎝(底対角寸法)高さ約6㎝ ¥15,000円+税(税込16,200円)
中に何を入れますか?とお聞きすると、男性は「薬」、女性は「宝石」。
この違いは・・・どちらも大事なものですが。
自分のちょっと大切なもの入れておいて、たまに開けて見てにんまりするなんて
いかがでしょう?





 
[PR]
by matsumotomingei | 2016-07-28 17:14 | ショールームからのお知らせ | Comments(0)

松本民芸家具の社員がお届けする、松本民芸家具の日常、いろいろ。


by matsumotomingei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31