タグ:伝統工芸品 ( 5 ) タグの人気記事

 

北信濃の竹細工

ゴールデンウィークあたりから、松本に多くの人が訪れます。
そこで弊社ショールームでも、さまざまに生活工芸品を取り揃え
皆様のお出でをお待ちしようということで、
昨日、北信濃の山間部落・須賀川まで行ってきました。
須賀川とは、志賀高原のふもと、北志賀方面の山之内町にあります。
冬は数メートルの雪に閉ざされるその地で、昔から伝統的に竹細工が
作られています。
信州の竹細工は主に4箇所、
山之内町・須賀川と戸隠はちしま笹(根曲がり竹)を使った農具などと
伊那、松本で作られたミスズ竹を使ったミスズ竹細工があり、
そのどれもが時流とともに姿をなくしつつあります。
しかし、その品物はどれも生活に根ざし、長い時間とともに作り出された
美しく、素朴で温かみのあるものであり、現代の生活に十分耐えるものです。
残念ながら、松本のミスズ竹細工は最後の職人がお亡くなりになられ、
事実上絶えてしまいましたが、北信濃にはまだ素朴で、真面目な仕事が
続いています。
そこで、私たちも伝統的工芸品を生業としているものとして、よしんば
県内の多くの生活工芸品としての伝統的工芸品の紹介もしていくべきと考え、
来月、ショールームですこし特集してみることとしました。
その第一弾が、信州竹細工です。
e0155377_10222398.jpg

深い雪から体を曲げて春に姿をあらわす根曲がり竹は、
大変丈夫で、繊維が細いのが特徴であり、それで編まれた竹細工は
丈夫で長年の使用に耐え、使い込むと飴茶色に変化していきます。
今回は、特に伝統的な品々に焦点をしぼり、
笊、魚篭、捥ぎ篭、手篭、スイノウ、コヤツ、平皿などを
松本民芸家具とあわせて、生活空間の中にお見せします。
その素朴で味わいある真面目な仕事を、ぜひご覧下さい。

e0155377_10274023.jpg

松本は桜が散り始めましたが、
須賀川はこれからが春本番。山桜と菜の花がとても綺麗でした。
[PR]

by matsumotomingei | 2010-04-21 10:32 | 伝統工芸品 | Comments(0)  

第24回長野県伝統工芸品展

あさって3月19日から、松本市の井上デパートにおいて
「第24回 長野県伝統工芸品展」が開催されます。
e0155377_1835273.jpg

松本茶棚(栓・漆) W160xD42xH91 税込 831,600円

松本の伝統的な家具「松本茶棚」です。簡素に見えながら、
細部の面にこだわり、大変伸びやかな逸品です。

さて、この長野県伝統工芸品展は、長野県内の伝統的工芸品産地が
集まり、年に1回、それぞれの仕事に対し理解を深めていただくために
開催する催しです。
長年長野市で開催されていましたが、紆余曲折があり、
私たち「松本家具」が担当をさせていただいたときから
松本市の井上デパートで開催させていただき、早4回目。
会場では、
・伝統的工芸品の展示即売
・出展者による実演多数
・来店者が参加できる体験多数
・各産地の歴史を紹介するコーナー
・各産地に新作や逸品を紹介するコーナー
・伝統的工芸品を映像で紹介するコーナー
・お買い上げ3000円ごとに参加できるプレゼント抽選
などなど、様々な企画をご用意して開催いたします。
ともすれば、わかっているようでよくしらない古くからの手仕事。
しかし、一つ々よく見ていくと、そこに人々の培ってきた英知が
見られ、私たち現代人に対して多くの教えを感じることができます。
ぜひこの機会にお近くの皆様にお出でいただきたく、
ご案内いたします。
ちなみに当社の体験コーナーは、今年は「額縁」の製作。
葉書サイズの額を製作していただきます。
参加費用は500円!! まったくの大赤字です。(^^;)
ぜひ、挑戦してみてください。

第24回 長野県伝統工芸品展
会場 松本市井上デパート 本館7階大ホール
会期 3月19日~24日
出展産地
(経済産業大臣指定・伝統的工芸品)
松本家具・南木曽ろくろ・木曽漆器・信州紬・内山紙・飯山仏壇
(長野県知事指定・伝統的工芸品)
長野県農民美術・龍渓硯・信州鋸・お六櫛・木曽材木工芸品
アララギ檜笠・アケビ蔓細工・須賀川竹細工・信州手描友禅
(その他、地域の伝統工芸品)
中野土雛・松本押絵雛・洗馬焼・佐久藍染・御神酒の口
白樺細工
[PR]

by matsumotomingei | 2009-03-17 18:23 | お知らせ | Comments(0)  

伝統的工芸品「松本家具」を識る

明日3月12日~29日までの期間、
松本市内の中央民芸ショールームにおいて
伝統的工芸品「松本家具」を識るというタイトルで特集を催します。
これは、今月に地元の井上デパートで開催される
長野県伝統工芸品展の開催に先駆け、より深く私たちの製作している
伝統的工芸品「松本家具」について理解していただく機会にしようと
考え企画しました。
e0155377_17515738.jpg

松本帖箪笥B(欅・漆) W79xD39.5xH88 税込1,302,000円

ショールームの一階入り口に特設コーナーを設け、
伝統的工芸品として経済産業大臣から指定をうけている製品を
多数並べ、また、使用する木材を多種展示、また職人の普段使用している
道具や、木組の仕組みをわかりやすくご説明するために、
特徴のある木組の模型などを展示します。
伝統の技術技法は、素材を大切に考え、ものを長くつかえるように
考えた英知だと考えます。
ぜひ、お出でいただき、ご覧いただきたくご案内いたします。
[PR]

by matsumotomingei | 2009-03-11 17:57 | お知らせ | Comments(0)  

名古屋 ファニチャーズ・ウインドゥ 展示会のご案内

続いて、松本民芸家具の名古屋販売代理店であります、
(有)松民名古屋販売様の展示ショップ「ファニチャーズ・ウインドゥ」の
2周年記念特別展示会のご案内です。
e0155377_14383624.jpg

松本茶棚Ⅱ W106xD42xH91 税込 491,400円
伝統的工芸品「松本家具」・国産の栓を用い、材料を吟味した逸品。

e0155377_1439186.jpg

欅狗脚朝鮮膳(漆) 直径43xH31 税込 157,500円
朝鮮李朝工芸の膳の習作・天板は一枚の板を刳って製作します。

e0155377_14392242.jpg

面張花台 W48.5xD33xH60 税込 63,000円
伝統工法を用いて製作した、すっきりとして美しい花台です。

中部地区の販売代理店であります、松民名古屋販売が経営しております
ファニチャーズ・ウインドゥ。 このお店が開店して2周年を迎えました。
そこで、前回岡山で展開し、好評をいただいた「松本民芸木工逸品展」
を開催いたすことになりました。
普段の松本民芸家具とは、また少し違った品々を集め、皆様にご覧いただきます。
職人が遊び心をもって製作した品、材料を吟味した逸品などにくわえて、
新作エクステンション・テーブルや新作のウインザーチェアを
ご紹介いたします。
師走のこの時期、お忙しい中とは存じますが、新春を迎えるにあたり、
ぜひ手元においておきたいと思わせる木工品をご覧いただきたく
ご案内申し上げます。

会期 平成20年12月6日~14日
場所 ファニチャーズ・ウインドゥ
    愛知県名古屋市昭和区広路町石坂28-1
     ライオンズマンション八事石坂101
    TEL 052-861-0058
    (詳しい場所は販売店リンクの松民名古屋様をご覧ください。)

皆様のお越しをお待ち申し上げております。
[PR]

by matsumotomingei | 2008-12-04 14:58 | お知らせ | Comments(0)  

松本民芸木工逸品展のご案内

岡山市内、天満屋デパート くらしのギャラリー 1階におきまして、
「松本民芸木工逸品展」を開催いたします。
期間は 平成20年11月18日~12月1日まで
場所は 岡山市表町天満屋デパート続きのアーケード内
      天満屋くらしのぎゃらりー(TEL 086-231-7529)

e0155377_1131713.jpg

(クリックすると大きくご覧いただけます。)
松本帖タンスB W79XD39.5XH88 税込 1,302,000円
欅材・拭き漆仕上げ

伝統工芸品や特別製作品、欅ものなど、
ちょっと変わった製品だけをあつめて、楽しんでいただけるよう考えた
小展を開催いたします。
たとえば、横綱のために製作したロッキングチェアや、
木目の美しい文机。
1点限りの朝鮮棚
などなど。
とくに伝統工芸士 藤沢昭雄氏に特別に製作していただいた木工小品の
数々は、どれもやさしい表情のものばかり。
氏が、こういう時代だからこそと、採算も考えず価格をリーズナブルに設定してくれ
まさに必見です。
手元に置いておいたら楽しいだろうなと思わせるものばかりをそろえた
ちょっと変わった展示会です。
ぜひ、お出でくださいませ。

松本民芸家具の公式HPはこちら
[PR]

by matsumotomingei | 2008-11-15 11:16 | 伝統工芸品 | Comments(0)