ショールーム特別展示「池田三四郎の眼」展示風景

今日から開催されております、特別展示「池田三四郎の眼」展示風景
をご紹介いたします。
e0155377_1163310.jpg

(クリックすると大きくなります。)

このような展示にて開催いたしております。
どれもが300~400年前に作られたものです。
それだけ現存しているということは、少なくとも良いものとして
大切に使われ続けてきたものにほかありません。
長年人々の暮らしの中で生き続けてきた物たちを
ぜひご覧ください。
必ず、その姿に何か感じていただけることがあろうかと
存じます。

合わせて、もう一つご案内です。
来る11月5日(水)~10日(月)までの期間、
群馬県高崎市高崎駅前の高崎髙島屋4階特別催事室におきまして
松本民芸家具の展示即売会がございます。
今回で6回目を向かえる催しです。
本年も新作を交え、様々な製品をご覧いただけるよう努力いたしましたので
ぜひお出でくださいませ。
お待ちいたしております。

高崎髙島屋 「松本民芸家具 展」
場所 高崎髙島屋4階特別催事室
期間 平成20年11月5日~10日
時間 AM10:00~PM7:00
e0155377_11144966.jpg

新作SL型革張チェアⅠ(一人掛) 296,100円(税込) 1脚
新作SL型革張チェアⅢ(三人掛) 451,500円(税込)
新作SL型オットマン         126,000円(税込)
新作SL型センターテーブル    126,000円(税込)
H型朝鮮棚               283,500円(税込)
八角木製フロアースタンド      207,900円(税込)
(画像をクリックすると大きくなります。)

松本民芸家具の公式HPはこちら
[PR]

# by matsumotomingei | 2008-11-01 11:21 | お知らせ | Comments(0)  

ということで・・・・

先ずは、ブログの体裁を作らなくっちゃいけないのですが・・・
それはおいおいゆっくりと。

というわけで、早速お知らせを1つ。

先ずは、11月1日から24日までの期間、
松本市内中央民芸ショールームにおきまして、
池田三四郎 生誕100年 特別企画
「池田三四郎の眼」
  暮らしの中から自然と生まれたものたち

というタイトルで企画展示会を開催いたします。
イメージはこのような感じ。
e0155377_1721560.jpg

(クリックすると大きくなります。)
小生撮影の広告写真です。なかなか良い出来?(^^;)

池田三四郎とは、松本民芸家具の創業者です。
今年(満ですと来年)生誕100年を迎えると言うことで、
今年は年初から様々な企画催事を計画してきたのですが、
その一環として、秋、文化の日に合わせて開催いたします。
松本民芸家具が家具を作るうえで参考品として、氏が蒐集した
様々な民衆工芸品の中から、今回は「欧米の民芸」というテーマでピックアップ。
約20点あまりの参考品を、氏の言葉とともに特別一般公開いたします。

年代的には一番古いものですと13世紀に作られたものが展示されていますが、
そうしたことにこだわらず、ぜひ、長年人々に使い込まれ続けてきた物たちを
直にご覧頂、その姿の優しさや暖かさを肌で感じていただき、ご自身の身の回り
の物について、少しだけ考えていただくきっかけになれば幸いです。
ぜひお出でください。

なお、この催しは計5回、以下の予定で開催いたします。
第1回  欧米の民芸
第2回  椅子の歴史
第3回  朝鮮の民芸
第4回  アジア・アフリカの民芸
第5回  日本の民芸

次回は、会場風景などご紹介します。

会場 中央民芸ショールーム
    松本市中央3-2-12 松本市中町
    TEL 0263-33-5760
    営業時間 AM9:30~PM6:00(無休)

松本民芸家具公式HPはこちら
[PR]

# by matsumotomingei | 2008-10-31 17:40 | お知らせ | Comments(0)  

ブログ開設のご挨拶

皆様、始めまして。
この度、松本民芸家具社員が、公認とはいえ独断でブログを
開設いたしました。
松本民芸家具について、知っていただきたいことや、
お伝えしたいことが沢山あります。
これから、どんどん更新していきますので、
ぜひ、遊びにお出でください。
どうぞよろしくお願いいたします。

松本民芸家具公式HPはこちら
[PR]

# by matsumotomingei | 2008-10-31 17:12 | お知らせ | Comments(0)