<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

今年も3月に地元の伝統工芸品展を開催!

例年開催されている「長野県伝統工芸品展」が
ことしも3月15日~20日まで開催されます。
県内の伝統工芸品が集まり、実演、体験も豊富な
人気の催しです。

さて、その体験が・・・・・・頭が痛いのです。
なにを体験してもらったらいいのか、頭を悩ませます。
ウチは家具屋なので、まさか体験で家具を作らすわけにはいきません。
染色や、竹細工、織物などはその点楽だな~と
いつも思ったりしています。(本音^^;)
しかも、変に凝り性なので毎年違うものじゃなきゃ
つまんないんじゃ~ないかと考えてしまうのです。
どの道体験は大赤字。参加費用では材料代にもなりません。
その上事前に有る程度仕込みが必要なので、
その分丸々持ち出しなわけです。(泣)
さて、今年の体験教材ですが・・・・
e0155377_1744539.jpg

これなんだかわかりますか?
これブックエンドです。傾斜していてそこに本を立てるやつです。
CDラックとか言って、クラフトフェアとかで売っているヤツです。
これを、ホゾ穴加工の仕上げをノミでやってもらい、
透かし彫りの面取り仕上げを思うようにしてもらい、
最後の組み立ててもらってはどうかという趣向です。
毎年難易度が上がり、今年はついにノミでホゾ穴加工作業が登場です。

ちなみに色は家に帰って好きに塗っていただこうと思っています。

上記のコストの関係で今年は30個ほどしか用意できそうにありません。

これで体験料500円!!

やりたい人は早く来てください。(^^)
[PR]

by matsumotomingei | 2012-02-24 17:09 | お知らせ | Comments(4)  

はるこま屋さん

大宮高島屋での催しも無事終了しました。
今回は例年より良い成績を残すことができました。
ご来場いただいた皆様には心より感謝申し上げます。
さて、大宮高島屋の催しの翌日、
お誘いあって栃木県まで出かけてきました。
出かけてきました先は、栃木県の那須郡珂川町馬頭にあります、
JOZO CAFE 雪月花 by HARUKOMAYA
はるこま屋さんとは、この地で無添加、天然醸造にてお味噌を作られている
蔵元さんです。その四代目社長 五月女さんが、町の活性化のために
馬頭町にあります美術館・広重美術館の中に、カフェ・ギャラリーを
始められ、ご縁あってその什器に弊社製品をお使いとのことで
拝見しに行きました。
この広重美術館ですが、有名な隈健吾の設計で、大変モダンな空間でした。
しかし、あまりにソリッドな空間ゆえ冷たい印象もあり、インショップのほうも
同じ印象であったそうです。しかし、弊社の家具が入ることで空間に温かみが
生まれ、来店者に好評とのこと。
e0155377_11151936.jpg

こちらは喫茶、食事コーナー。
e0155377_11163379.jpg

こちらは、食から続く器をキーコンセプトにしたセレクトショップ。
e0155377_11174860.jpg

ここは、オーナー私蔵の輪島漆芸家 角 偉三郎の作品を展示したギャラリー。
昼ごろにお伺いしてしまったので、お昼をご馳走になってしまったのですが、
カフェを切り盛りする奥様の食材に拘った手料理。これが絶品!!
器にも気を使われており、本当に楽しいひと時を過ごすことができました。

実はまたいずれ紹介しますが、不思議なご縁でつながった
はるこま屋さんと松本民芸家具。
ご来店されるお客様から家具の問い合わせも多いようで、
ぜひ紹介させてほしいとありがたいお言葉。
このカフェ・ギャラリーで松本民芸家具の製品をご注文いただける
こととなりました。

那須にお出での際、益子にお出での際など、
ちょっと足を伸ばして、ぜひお立ち寄りください!!

*1~3月は土日のみの営業とのことです。

はるこま屋
[PR]

by matsumotomingei | 2012-02-17 11:29 | お知らせ | Comments(0)