<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

第24回長野県伝統工芸品展

あさって3月19日から、松本市の井上デパートにおいて
「第24回 長野県伝統工芸品展」が開催されます。
e0155377_1835273.jpg

松本茶棚(栓・漆) W160xD42xH91 税込 831,600円

松本の伝統的な家具「松本茶棚」です。簡素に見えながら、
細部の面にこだわり、大変伸びやかな逸品です。

さて、この長野県伝統工芸品展は、長野県内の伝統的工芸品産地が
集まり、年に1回、それぞれの仕事に対し理解を深めていただくために
開催する催しです。
長年長野市で開催されていましたが、紆余曲折があり、
私たち「松本家具」が担当をさせていただいたときから
松本市の井上デパートで開催させていただき、早4回目。
会場では、
・伝統的工芸品の展示即売
・出展者による実演多数
・来店者が参加できる体験多数
・各産地の歴史を紹介するコーナー
・各産地に新作や逸品を紹介するコーナー
・伝統的工芸品を映像で紹介するコーナー
・お買い上げ3000円ごとに参加できるプレゼント抽選
などなど、様々な企画をご用意して開催いたします。
ともすれば、わかっているようでよくしらない古くからの手仕事。
しかし、一つ々よく見ていくと、そこに人々の培ってきた英知が
見られ、私たち現代人に対して多くの教えを感じることができます。
ぜひこの機会にお近くの皆様にお出でいただきたく、
ご案内いたします。
ちなみに当社の体験コーナーは、今年は「額縁」の製作。
葉書サイズの額を製作していただきます。
参加費用は500円!! まったくの大赤字です。(^^;)
ぜひ、挑戦してみてください。

第24回 長野県伝統工芸品展
会場 松本市井上デパート 本館7階大ホール
会期 3月19日~24日
出展産地
(経済産業大臣指定・伝統的工芸品)
松本家具・南木曽ろくろ・木曽漆器・信州紬・内山紙・飯山仏壇
(長野県知事指定・伝統的工芸品)
長野県農民美術・龍渓硯・信州鋸・お六櫛・木曽材木工芸品
アララギ檜笠・アケビ蔓細工・須賀川竹細工・信州手描友禅
(その他、地域の伝統工芸品)
中野土雛・松本押絵雛・洗馬焼・佐久藍染・御神酒の口
白樺細工
[PR]

by matsumotomingei | 2009-03-17 18:23 | お知らせ | Comments(0)  

伝統的工芸品「松本家具」を識る

明日3月12日~29日までの期間、
松本市内の中央民芸ショールームにおいて
伝統的工芸品「松本家具」を識るというタイトルで特集を催します。
これは、今月に地元の井上デパートで開催される
長野県伝統工芸品展の開催に先駆け、より深く私たちの製作している
伝統的工芸品「松本家具」について理解していただく機会にしようと
考え企画しました。
e0155377_17515738.jpg

松本帖箪笥B(欅・漆) W79xD39.5xH88 税込1,302,000円

ショールームの一階入り口に特設コーナーを設け、
伝統的工芸品として経済産業大臣から指定をうけている製品を
多数並べ、また、使用する木材を多種展示、また職人の普段使用している
道具や、木組の仕組みをわかりやすくご説明するために、
特徴のある木組の模型などを展示します。
伝統の技術技法は、素材を大切に考え、ものを長くつかえるように
考えた英知だと考えます。
ぜひ、お出でいただき、ご覧いただきたくご案内いたします。
[PR]

by matsumotomingei | 2009-03-11 17:57 | お知らせ | Comments(0)  

うれしいお葉書

過日御注文いただいた、テーブルと椅子が無事届いたとの
お葉書をお客様から頂戴しました。
御注文に際し、様々なお話をお客様からお伺いし、
人生の転機となるよう、選ばれた卓子と椅子。
とても喜ばれているご様子がお葉書から十分に伝わりました。
e0155377_17392896.jpg

#509C型ウインザーチェア W59xSH42xH96.5
税込 126,000円

バーナード・リーチ監製の名作。
ご主人様のために、一脚だけお選びになられた肘付きの椅子。
大変美しい椅子です。
美しいと感じるものが、人のためになるのだということを
改めて感じさせていただいた、ありがたいお葉書。
この厳しい時局の中、私たちにとっても、とても
励まされる思いでした。
巧まぬ美が、人々の一助になるのだということ。
やはり私は、そのことを多くの人々に伝えていきたいと
改めて考えた次第です。

平成28年6月15日に価格改定しています。ご注意ください。
[PR]

by matsumotomingei | 2009-03-09 17:46 | 椅子 | Comments(0)  

発見

今朝、なにげなくNHKの朝の連続ドラマ「だんだん」を見ていたところ、
置屋の花村の2階?でしょうか、芸子のみなさんの仕立て部屋
に置かれている姿見が、これだということに気がつきました。
e0155377_1623303.jpg

C型姿見 W54.5xD38xH145 税込 111,300円

そういえば、その前の前の「ちりとてちん」の時は、
お師匠さんのお宅の玄関のゲタ箱が弊社の
A型サイドボードだったり、NHKはたま~に松本民芸家具
を発見することがあります。
NHKが持っているものなのかどうか、はたまた
どこからら借りてくるのか。

しかしまあ、こんな発見があるとうれしいものです。
[PR]

by matsumotomingei | 2009-03-05 16:27 | 小物 | Comments(0)  

万人向けの椅子

というのは言い過ぎかもしれませんが、
この椅子は、およそ何方が座られても、具合がいいと
言われる椅子です。
e0155377_1739375.jpg

#91型キャプテンチェア W61xSH41xH73 税込102,900円

このタイプの椅子は、通称キャプテンチェアと呼ばれますが、
ローバックタイプのウインザーチェアです。
アメリカの開拓時代に蒸気船の船長が船長室で好んで使った
ところからどうやらそう呼ばれるようになったようです。
特徴的なのは、背中をさせる笠木の幅が広いことです。
丁度背中の中心辺りを支えてくれるわけですが、これだけで
背の高い背板がなくても快適さに問題ないことが、よく理解できます。
また、通常のこのクラスの椅子としては、横幅が広いので
姿勢を崩しやすいのも特徴。
座はけっして深くはないですが、大きな男性の方でも物足りない
感じはないようです。
背が低いので、部屋の中で圧迫感もありません。
実は、かなりのベストセラー。

春を迎えるにあたり、ご自分用の椅子をお選びになられる方も
多いことでしょう。
一生ものの椅子として、お勧めしたい椅子です。

平成28年6月15日に価格改定しています。ご注意ください。
[PR]

by matsumotomingei | 2009-03-03 17:47 | 椅子 | Comments(0)  

増刊 旅サライ

e0155377_1885430.jpg


過日発刊となりました「増刊 旅サライ」に
弊社が取り上げられております。
企画内容は、あの中島誠之助さんが松本を訪れ、
民芸にゆかりの場所をさまざまに紹介するという内容。
中島さんの計らいでしょうか、弊社の紹介が非常に大きく
載っております。
ぜひご覧下さいませ。(^^)
[PR]

by matsumotomingei | 2009-03-02 18:13 | お知らせ | Comments(0)