宇都宮 かが田

師走の忙しさにかまけて、ブログの更新をサボっていました。
失礼いたしました。(謝)

さて、宇都宮には松本民芸家具を使用した老舗の料理店がありました。
その名は「金鍋」。
長年宇都宮の地元で愛されてきましたが、事情があり閉店されたのが二年前。
その「金鍋」の若女将と若旦那が、ふらっと松本を訪れたのが去年の春。
それまで、お忙しくて二人で旅行すら出来なかったとか。
「いつか二人で、二人で切り盛りできるお店を開きたいんです。」
そういっておられたお二人が、今年の冬、その念願のお店を開店されました。
e0155377_15224350.jpg

e0155377_1523145.jpg
e0155377_15252214.jpg

e0155377_15254553.jpg

e0155377_1526758.jpg
e0155377_15263090.jpg
e0155377_15265645.jpg

御祖母がお住まいになられていたご自宅を改装して始められたとのこと。
そこには、「金鍋」からお使いいただいていた松本民芸家具の数々が生きていました。
「家具が雰囲気を作ってくれるからほとんど手をいれなかったんですよ。」
そうおっしゃった御主人の顔が晴れ晴れしくて、うれしく思いました。
料理は、京都仕込みの懐石。そこに「金鍋」ならではの肉料理。
味はとてもやさしく、お世辞抜きにもう一度行きたいと思わせる味。
料金もリーズナブルです。

栃木県の皆さん、また日光のお帰りにぜひお立ち寄りください。

京遊膳 かが田
宇都宮市上戸祭63-1
TEL 028-621-5182
[PR]

by matsumotomingei | 2008-12-25 15:36 | お知らせ | Comments(0)  

<< 新春 松本民芸家具ショールーム... ギャラリー織絵 展示会風景 >>