TM型ドロップリーフテーブル

おかげさまをもちまして、無事11月10日に高崎高島屋での
弊社展示会を終了いたしました。
前半は人の出が少なく、やはり昨今の不景気の影響もあるのか
と思っていましたところ、金曜日から最終日までは昼食もとれない
ほどの盛況でした。
改めてお出いただきました皆様方に感謝申し上げます。
さて、当ブログでは、製品も暫時取り上げて紹介していきたいと
考えています。
それをカテゴリーに分けていき、将来的には製品データベースとして
の機能も持たせられればと考えています。
そこで、今日は高崎の展示会で好評でしたテーブルを2点ご紹介して
みたいと思います。

先ずはこれ
e0155377_1322932.jpg

(クリックすると大きくご覧いただけます。)
TM型ドロップリーフテーブル W150xD85xH70 税込237,300円
#220F型チェア W42xSH41xH82 税込88,200円(1脚)
HE型カップボード W133xD41xH151 税込682,500円
(上記すべてミズメ桜材・ラッカー仕上)

左右の天板が折れる通称バタフライとよばれるタイプのテーブルです。
しかしバタフライタイプはおおむね脚部が煩雑になり使い勝手が今ひとつですが、
このタイプは天板の下に天板を支える芯出という棒が出入りして、天板を支える
構造になっています。そのため、写真のように天板下がすっきりとしていて、
足まわりに余裕があります。
ちなみに両側の補助天板を折った状態で幅が約100cm、片側を広げると125cm、
両側を広げると150cmとなり、2人~6人に対応できます。

家族環境の変化からか、現在このようなタイプは多くの方が興味を持って
ご覧になられています。

(サイズ変更可能です。詳しくはお問い合わせください。)

松本民芸家具の公式HPはこちら
[PR]

by matsumotomingei | 2008-11-14 13:32 | 卓子 | Comments(0)  

<< #621型スクエアーテーブル 高崎高島屋展示会・会場風景 >>