ショールームにてギャッベ展開催

本日から9月8日まで、
中央民芸ショールームにて、
池田三四郎が読み解いた遊牧民の美
「ギャッベ展」
を開催いたします。
総数200枚、稀少なオールドギャッベや
現代の進化した優品ばかり集めました。
かわいいというだけではない
本物のギャッベをぜひご覧ください!

[PR]

by matsumotomingei | 2015-08-28 09:11 | Comments(3)  

Commented by e at 2015-09-01 23:04 x
はじめまして、こんにちは。

京都在住の30代です。

松本民芸家具に興味を持ち、リビング兼書斎で利用する家具複数点を探しております。

長期計画なので、できる限り多くのデザインを見てから決めたいと思っているのですがカタログ等は作っておられないのでしょうか?

検索をすると、小規模〜中規模の企画展@関西(京都、大阪)の記事はしばし見かけるのですが、店舗についての記事は見かけません。やはり、松本まで足を運んだ方がよいでしょうか?

教えて下さい。
Commented by matsumotomingei at 2015-09-05 06:49
コメントありがとうございます。
カタログは、ご郵送いたしますので、
hpより、ご住所などご連絡ください。
また、来週月曜日まで、丁度京都高島屋の7階にて出張販売しております。よろしければお越しください。
Commented by e at 2015-09-11 20:28 x
お返事に気づいたのが直前だったので、京都高島屋での展示会には行くことができませんでした。
高島屋近いので残念です 。・゚・(´□`*)・゚・。

カタログ、すぐにお申し込みさせていただきます。お返事ありがとうございました。

<< 京都に向かいます。 松本民芸家具展開催中です! >>