ミズメザクラの若木

会社の入り口にミズメザクラの若木を植えてあります。
当然ですがなかなか大きくなりません。(^^;)
e0155377_16394947.jpg

これでも随分大きくなった? 5年目くらいでしょうか。
e0155377_16404559.jpg

木肌です。どうでしょう?桜(山桜)に似ていませんか?
e0155377_16411863.jpg

新緑の葉です。これも桜の葉っぱによく似て、
ギザギザなんです。ただ、ギザギザがソメイヨシノとかに比べると
細かいですね。
ミズメザクラはほんとうは「ミズメ」という木です。
桜ではなく、ミネバリという種木です。
しかし、ご覧のように木肌や葉が桜に似ていたので、
キコリの人達が、山桜だと言い出し、いつしかミズメザクラと
なってしまったのではないでしょうか。
e0155377_16444486.jpg

最後に、これがミズメザクラの「花」です。
どうです?これで全然桜じゃないことが分かっていただけるでしょうか?

ミズメは、なんと日本の固有種なんです。
硬く、粘り強く、古来家具の用材として最も優れた材と言われてきました。

会社の隅のミズメの若木も春です。
松本はこれから新緑の綺麗な時期になります。
[PR]

by matsumotomingei | 2013-04-16 16:53 | 諸事雑談 | Comments(0)  

<< 京都髙島屋のインテリア展 明後... 日本橋高島屋の売り場が充実! >>